嗜好文化~煙草、時々酒~ 煙管の新商品のご紹介と小粋(ニュース)と手巻き煙草
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月、予約していた小粋を買いに行くと、
いきつけの喫煙具専門店の社長が、
「こんなの入りましたよ♪」
と見せてくれたのが「煙管の新商品!」
もともとは、パイプを製造している「㈱春山商事」さんが今回、
煙管に挑戦した物らしい。

これ、画期的です!
煙管の火皿を大きくし、2分ほど吸っていられる。
パイプ同様、分解も出来るので、
掃除もしやすい。
羅宇もないので、羅宇の交換の必要なし!
しかも、お好みで3mmフィルターを使える。
しかも!水洗いできます♪

ただし、火を落とす時、つなぎ目より上を持たなければ
(煙管の様に吸口を持って叩いたりしたら)、真っ二つになります。

あくまでも、煙管にも使えるパイプという事です。
(二本中、一本犠牲になりました^^;)

この「ファインパイプ(商品名)」これから主流になりそうです。
気になるお値段は(税込)¥1680です。

さて、新商品のご紹介はここまでですが、
小粋なニュースが入っています。

今朝、親しい人からこの様なニュースを聞きまして。。。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/tobacco_tax/?1291618082
ヤフーのニュースです。

小粋な若者が増えているそうです。
一概に、増税対策だけとも言えないと行きつけの店の社長もおっしゃっていましたが。。。

先日、映画「GOEMON」を見ましたが、煙管を咥えておりましたね。
ネットでも、煙管や刻み煙草(小粋)について、多くの方が情報を持ってらっしゃる。

これ(増税)を期に、嫌煙ブームから、嗜み(たしなみ)ブームの波が押し寄せてきそうです。

さて、先日、手巻き煙草を煙管に切って詰めてみるという話をしましたが、
手巻き煙草を「(シャグ《手巻き用煙草》)とローラー、紙、フィルター、
タッパー、保湿剤、シガレットケース」を買ってまいりました。

これが面白くて、毎日巻いております^^♪
手巻き煙草、これもまた、奥が深い。

JTの銘柄は無い。と思います。
黒煙草、パイプ用のメンソール。
オーガニック煙草まであり、
趣味の一環として、楽しんでおります。


小粋の売り切れ続出は、来年の一月には収まりそうという話でしたが、
煙草農家、製造メーカー、流通が安定するまで、まだ時間が掛かりそうです。

最近、寒くなりつつも、煙草は確保、しかしながら、
他の事で息が白くなって、アタマまで真っ白になりそうな感じです。。。

そうそう、余談ですが、今日、行きつけの店の社長が
「煙管、持ってきてる?」
わたし「いいえ、何故ですか?」
社長「二度と吸えない煙草を吸わせてあげようと思ったんだけどねぇ」
わたし「え!?何ですかそれ?」
社長「60年前の刻みだよ○○○っていうの(銘柄聞き逃した)」
社長「お客さんにもらったんだよ」
わたし「うわぁ~!持ってこれば良かった~!」

60年も前の刻み煙草、煙管は持ち歩くべきですね(汗)
Secret

TrackBackURL
→http://bunkasmoking.blog25.fc2.com/tb.php/6-c508285c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。