嗜好文化~煙草、時々酒~ 2011年03月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


報告が一日遅れました。
宝船裏

事前に予約を取っていた「宝船」、
宅配便で届いたその場で売っていただきました。

一日の午前九時過ぎでした。
八時半には着いてしまっていたので、
リトルシガーを買って、
三本吸い終わった時に、宅配便が来ました。

そうそう、バイオレットのフィルムの理由、
聞いて来ました。

なんでも、社長の話によると、
沖縄の暑さ対策ではないかとの事。
宝船
今回は、
「宝船」2パウチ
「ゴールデン・ヴァージニア」1パウチ
「小粋」2箱
「ブラックストーン(チェリー)《リトルシガー》」5本(1箱)
を買って来ました。

あと、社長にタバコジャーをすすめられましたが、
ガラス瓶で、密封の出来る食品用のがあるので、
そちらをホームセンターで買いました。

「宝船」の感想は?というと、
他の方がサンプルの感想でおっしゃっている通り、
少し、湿っぽい。
どちらかと言うと、手触り見た目はシャグの感触。
吸ってみると、味は「小粋」の方が個人的には好き。
でも、湿度管理のしやすさで言うと、「宝船」。
まだ「宝船」の少し乾燥した状態の物を吸っていないので、
何ともいえないが、
パウチから開けたばかりの「宝船」は、
「小粋」に湿度を加え過ぎた物的なキツさというか、
煙たさと言うか。。。
「小粋」には敵わないと思うが、少々乾燥させたら、
普通の煙草として吸うには持って来いだと思う。

先日「宝船」のコメントをいただいて、
GVと比べて、写真を撮ってみた。
やはり、よく似ている。
見た目は刻み煙草というよりも、
細いシャグと言った感じです。

ゴールデン・ヴァージニア
GV.jpg
宝船
宝船(刻み)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。